沖縄の高校生がとっとりバーガーフェスタで日本一に挑戦します

バーガーを通しての本気の町おこし~次の世代と共に全国へ~
プロジェクトオーナー

BONES B.B.Q & Steak

地場産 フード

107%

  • 現在
  • ¥750,000
  • 目標金額
  • ¥700,000
  • 購入口数
  • 216口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは2018年9月10日 (月)までに、
700,000円以上集まった場合に成立となります。

うるま市石川伊波でハンバーガー店「BONES(ボーンズ)」を運営しています山内秀一朗と申します。

私たちはことし10月、鳥取県で開催されるご当地ハンバーガーの日本一を決める「とっとりバーガーフェスタ2018―第8回全国ご当地バーガーグランプリ」に、オリジナルバーガー「二代目 阿麻和利」を携え出場します。昨年も同大会に「阿麻和利」を出品し準優勝を手にしましたが、優勝を目指していたので、悔しさを持ち帰ってきた、というのが正直な気持ちでした。

【沖縄の高校生にバーガー全国大会を体験してもらい、日本一になりたい!】

今年こそは絶対優勝したいという思いの中、地元うるま市の高校生との出会いがありました。
単なるハンバーガーづくりを、高校生とのタッグによって教育支援にも繋げる。それは賞を狙う以上に、高校生に全国への道を切り開くことで、沖縄だけでは決してできない体験も提供できることと考えました。

/data/project/395/初代.jpg(昨年の全国大会で準優勝になった初代 阿麻和利バーガー)
 
【リベンジ】

昨年、全国大会に出品したバーガー「阿麻和利」は、津堅人参パウダーや黄金芋のムース、地元・神村酒造の酒粕、浜比嘉島の塩など地元の食材をふんだんに使用した自信作でした。
しかし一歩及ばず結果は準優勝。この悔しさを忘れまいという思いと同時に、今までにないアイディアを取り入れなければ、優勝どころか昨年度の結果にも及ばないのでは?と危機感を感じていました。

そんなさなかに出会った地元・うるま市の中部農林高校の高校生達。2年生5人と一緒に商品開発をスタートしました!

今回出品するのは「二代目・阿麻和利」と位置づけ、うるま市産のゴーヤーや津堅人参、低温でじっくり火を入れた豚肉をバンズで挟んでいます。地元愛をたっぷり詰めました。
中でもこだわったのが具材を挟むパンとなるバンズ。このバンズの開発を中部農林高校2年生5人のチームに任せました。


/data/project/395/DSC_0046.JPG

なぜ、高校生に商品開発チームに入ってもらったのか。それは、私、BONES店長でもある山内秀一朗の経験からです。私は幼い頃からの夢だった警察官の夢に三度挑戦しましたが、叶いませんでした。その後今の会社「ドリームコントラクター」に入社しBONES開業メンバーとして声をかけてもらいました。

この開業への挑戦が私自身が大きく成長したきっかけでした。この経験から、高校生達にも「挑戦する楽しさや夢を持つ大切さを経験してもらいたい!」「全国の舞台に一緒に立つことで、大きなスケールを知ってもらいたい!」と思うようになったのです。


/data/project/395/ミーティング.jpg(放課後、毎週集まって開発会議、実際の調理などをしてきました)

【思い切ってバンズの開発を任せてみた。でも膨らまない、色が出ない…】

高校生に思い切ってバンズ開発を任せたものの、そう簡単には進みませんでした。
最初は、うるま市特産のオクラやモズクを練り込んだバンズを考えましたが、焼き上げてみると、予想していた鮮やかなオクラの緑色が出ず、モズクの味わいもうまく出ませんでした。

しかし、前向きな高校生の姿に励まされることも時にはありました。
メンバーの外間勇気さん(16)は「パン生地をこねる時に水分量が多すぎてしまった」と語り、山城姫乃さん(16)も「一般的なレシピにはオクラやモズクを入れた場合の水分量は書かれていない。そこを見極めるのが難しかった」と話すなど、失敗の中においても高校生たちは貴重な経験を積んでいっただけでなく、それを蓄えに常に前向きな姿勢で挑み続けてくれたのです。

/data/project/395/完成バーガー.jpg (写真は3月頃に作成した試作バーガー)
その後、BONES運営の中心となっているスタッフの仲宗根健吾とも相談し、バンズにイカスミを練り込んでみることに。すると、見た目にもインパクトのある真っ黒なバンズが焼き上がり、イカスミバンズにすることが決まりました!さらに味の決め手となるドレッシングも過去に高校生が開発した「クヮンソウドレッシング」を使用することにしました。

【互いが補い合い成長】
今回のクラウドファンディングでは高校生5人の旅費・滞在費、リターンにかかる経費、開発費などの寄付を募っています。

中農高2年の加藤巧太さん(16)は「全国大会に行けたら、他の県が地域の食材をどのようにバーガーに生かしているのかを見てみたい」と話しています。将来の夢は接客業という玉城みんさん(17)も「全国大会で、呼び込みをがんばりたい」と意気込み十分です。
 
生徒たちの奮闘を見守ってくれている中農高・食品科学科の長間邦和教諭は「学校ではこんなに意見を言うような生徒たちではなかったが、この活動を通して、驚くような成長を見せてくれている。5人の中で特にリーダーは決めていないが、お互いがお互いの足りない所を補いあいながら取り組んでいる」と学校以外の場での学びを評価してくださっています。

〝兄貴分〟としていつも彼らに寄り添ってきたBONESスタッフの仲宗根も「最初の頃よりも意見や提案が具体的になって、ずいぶん成長した」と話しています。
 
バーガー「阿麻和利」も、初代、二代目、三代目・・・とこれからも次々と新たな味を開発していきたいと考えています。そして、そのバーガーは、自分たちの店だけでなく他の店が開発しても良いと思っています。いろんな店が「阿摩和利バーガー」を開発することで『今日は何代目をどこの店に食べに行こう』となり、バーガーを通してうるま市がより活性化したら良いなと考えています。

そしていつか、うるま市の観光名所である海中道路で歴代の阿麻和利バーガーを集めたイベントを開催したい、という夢もあります。初代・阿麻和利は高校生の頃に食べた初恋の味、10年後の10代目阿麻和利バーガーは結婚して子どもと一緒に食べる味、というような、多くの人の人生のステージ、ステージに記憶される味、そんなバーガーに育てたいと思っています。

/data/project/395/二代目阿麻和利700px.jpg(遂に完成した二代目阿麻和利バーガー)

高校生の5人が、全国大会という普段とは違う「アウェイ」の場を体験することによって、彼らの今後の人生に大きく影響を与えると考えています。何かに挑戦し作り上げるという経験が、この先社会に出た時、力にきっとつながるはず。彼らの履歴書に『日本一のバーガーを作りました』と書かせてあげたい。10代の彼らと一緒に鳥取の地で日本一を手にしたいと開発を一緒に進めるにつれて私自身も強く思うようになりました。皆さんのご支援をぜひよろしくお願いします。
 
 
【クラウドファンディング概要】
■目標額=70万円
(高校生4人の鳥取派遣費用、リターン商品費用)
■リターン内容
寄付金額に応じてリターン内容が異なります。
1、50人分2時間のケータリングのご提供(\300,000×1口)
2018年4月に完成した肉をメインに料理を提供するフードトラックでケータリング。オープンキャンパスや会社の懇親会などにご利用ください】
※スモーク料理を中心としたアメリカンBBQスタイルのケータリング。大人気のベイビーバックリブやスモークベーコンをはじめ、サラダ・キューバサンドなど、いままでとは違うカタチでお食事や雰囲気を楽しんでみてください。
 
2、20人分2時間のケータリングのご提供(\150,000×1口)
【2018年4月に完成した肉をメインに料理を提供するフードトラックでケータリング。会社の懇親会などにご利用ください】
※スモーク料理を中心としたアメリカンBBQスタイルのケータリング。大人気のベイビーバックリブやスモークベーコンをはじめ、サラダ・キューバサンドなど、いままでとは違うカタチでお食事や雰囲気を楽しんでみてください。
 
3、BONES 2時間貸し切り (\100,000×1口)
飲み放題(食べ物5品込み)※25人分
懇親会・忘年会・新年会・歓送迎会などにご利用ください。
 
4、神村酒造 二代目阿麻和利記念ボトル(\12,000×20口)
創業136年の泡盛メーカー神村酒造の暖流】樽で熟成された味わい深い泡盛をお召し上がり下さい。すぐ飲むのでなく生徒さんが成人を迎え、成人式後に一緒に開けていただきたいと思います。 
 
5、二代目阿麻和利オリジナルTシャツ(\5,000×80口)
【全国大会に出場するメンバーは全員このTシャツを着用してバーガーを作り、接客いたします】“日本一になる” 同じ思いを共有していただきたいと思います。
○シャツの色が黒・デザインが赤のバージョンと
○シャツの色が白・デザインが赤のバージョンをご用意。
【S.M.L.XLの4サイズからお選びいただけます】 
 
6、御礼の手紙と島ネロ1本(\3,000×100口)
感謝のお手紙と沖縄県産島唐辛子を使った大人気の辛味調味料をご準備致しました。
 
7、御礼の手紙と二代目阿麻和利バーガー引換券(\3,000×150口)
今回の全国大会出場する商品。(ハンバーガー+ポテト+ドリンク付き) 初代阿麻和利バーガーは全国準優勝、今年こそは日本一を獲りにいきます。
 
8、ラーメン麺や偶もとなり 3食分チケット(\3,000×100口)
沖縄で大人気のラーメン屋。麺や偶もとなり 那覇市銘刈店と名護店で使用可能です。※もとなり久茂地店・もとなり牧港店でご利用になれません。

今回のプロジェクトは銀行口座でのご入金も受け付けております。

【お振込先】沖縄銀行 石川支店  口座番号1688207
【お問い合わせ】事務局098-965-7517(BONES B.B.Q & Steak内) 

※お振り込みいただいた際に、必ず①選択されたリターン商品、②支援した口数、③お名前、④リターンの送付先、⑤ご連絡先電話番号、の5項目をファクスまたはメールでお知らせください。
確認できない場合、お礼の送付が遅れるかまたは送付できない場合があります。お振り込みの前後で必ずご連絡いただきますようお願いします。
・メールの場合は shuguu10@gmail.com(山内) までお願いします。
・ファクスの場合は 事務局098-965-7517(BONES B.B.Q & Steak内)までお願いします。

皆さんのご支援をぜひよろしくお願いします。