駆除されたサメから創る革製品を沖縄県の新たな産業にしたい

沖縄で駆除されたサメから創る革製品
プロジェクトオーナー

RYUKYU SHARK

地場産 挑戦する人 地域活性化 環境保護 文化・芸術

65%

  • 現在
  • ¥526,300
  • 目標金額
  • ¥800,000
  • 購入口数
  • 100口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。
選択中カテゴリー

支援して頂いた方へのリターン商品を順次発送しています!

2020年06月17日 11:00

RYUKYUSHARKのクラウドファンディングにご支援いただきました方には、心からお礼申し上げます。

製品の制作が概ね完了しましたので、本日より順次発送して参ります。
お待たせをして大変申し訳ございませんでした。

RYUKYUSHARKの製品は、ひとつひとつを手作りで仕上げております。

そのため、ロットで生産される商品に比べて細かな部分までしっかりとした作りになっている反面、お手元にお届けするまでにお時間をいただく場合もございます。



それぞれの製品を制作するにあたり、まずは革を型に沿って裁断していきます。


/data/blog/archive/original/49801.jpg
/data/blog/archive/original/49798.jpg
/data/blog/archive/original/49800.jpg
/data/blog/archive/original/49790.jpg
/data/blog/archive/original/49787.jpg
/data/blog/archive/original/49795.jpg
/data/blog/archive/original/49793.jpg
/data/blog/archive/original/49792.jpg



革を型通りに裁断したら、次は専用のミシンにて丁寧に縫い合わせ製品を組み立てていく工程に移ります。
/data/blog/archive/original/49783.jpg
/data/blog/archive/original/49785.jpg
/data/blog/archive/original/49786.jpg
/data/blog/archive/original/49789.jpg
/data/blog/archive/original/49791.jpg
/data/blog/archive/original/49802.jpg


最後に断面にコバ処理を施し、ファスナーの開閉確認やズレやよれが無いことを最終チェックして完成です。
/data/blog/archive/original/49797.jpg
/data/blog/archive/original/49799.jpg
/data/blog/archive/original/49803.jpg
/data/blog/archive/original/49805.jpg
/data/blog/archive/original/49804.jpg
/data/blog/archive/original/49796.jpg

RYUKYUSHARKの活動を通して集めた収益の一部は、サメ駆除の支援とビーチクリーンナップの海洋保全活動に使わせていただきます。

これからも温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます!

今朝の琉球新報 朝刊にRYUKYUSHARKの活動が掲載されました!

2020年03月19日 10:00

RYUKYUSHARKが県内の駆除された鮫を有効活用しようという活動を始めて1年以上が経過しました。 たくさんの方々のご協力もあって、次第にこの活動が認知され始めております。 そして、本日の琉...

リターン商品を追加しました!

2020年03月17日 13:00

3/11にクラウドファンディングを始めて、多くの方にご支援頂いております! ご賛同頂きました方には心から感謝いたします。 本当にありがとうございます!! 多くの方からご連絡を頂き、貴重なご意...