まぶいぐみ首里城破損瓦プロジェクトー首里城再建へマブイを込めてー

まぶいぐみ首里城破損瓦プロジェクト
プロジェクトオーナー

まぶいぐみ首里城破損瓦シーサープロジェクト

地域活性化 イベント 伝統文化

4%

  • 現在
  • ¥81,000
  • 目標金額
  • ¥2,000,000
  • 購入口数
  • 9口
  • 残り日数
  • 32日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。
選択中カテゴリー

まぶいぐみ瀬嵩シーサーワークショップ

2020年10月20日 16:22

活動報告

本プロジェクトにご関心をいただき御礼申し上げます。
10月17日、大浦湾を望む名護市瀬嵩地区にて、地域の子ども達や住民約50名と漆喰シーサーづくりを行いました。
当日の様子はNHK「きんくる」(10/30、20:15〜、再放送・10/31、10:55〜)で放映されます。


/data/blog/archive/original/50515.jpeg
①首里城の瓦を興味深そうに選ぶ子ども達。

/data/blog/archive/original/50516.jpeg
②山原ものづくり塾メンバーの指導を受けながら、親御さんに見守られて一生懸命。

/data/blog/archive/original/50517.jpeg
③目鼻も整い完成間近。この後はムチ(沖縄漆喰)が乾けば色付けは各自で。


/data/blog/archive/original/50519.jpeg
④大人達は大型シーサーに挑戦。地域の守り神にマブイを込めてます!(写真奥にはもう1体の姿も)


/data/blog/archive/original/50520.jpeg
⑤うーまくも加わり最後の仕上げに。


/data/blog/archive/original/50521.jpeg
⑥シーサーが見つめる先には辺野古埋め立て工事現場。


皆さまからいただいた支援金はこのような活動資金として活用させていだだきます。
ご要望がございましたら問合せ先よりメールにて対応させていただきます。