子どもたちが安心して遊び、学べるような「当たり前の日常」を実現したい

子どもたちが安心して遊び、学べるような「当たり前の日常」を実現したい
プロジェクトオーナー

ことりフェス2019実行委員会

教育・福祉 イベント

78%

  • 現在
  • ¥390,000
  • 目標金額
  • ¥500,000
  • 購入口数
  • 55口
  • 残り日数
  • 11日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。
2017年12月、宜野湾市の緑ヶ丘保育園で発生した米軍機部品の落下事故から間もなく2年。事故の原因解明と、飛行ルートでない保育園上空の飛行禁止を訴えていますが、いまだに進展がありません。子どもたちの環境を改善し、安全な空を願うイベントが「ことりフェス2019」です。頑張るママたちへ温かいご支援を!

 

はじめに・ごあいさつ

はじめまして。このプロジェクトを立ち上げた「ことりフェス2019」実行委員会です。

沖縄県宜野湾市にある「緑ヶ丘保育園」のママたちを中心に、子どもたちの安全な空を願う県内各地の有志で作られたチームです。
 

/data/project/573/fes2018_1.jpg

このプロジェクトで実現したいこと
~お空を飛ぶのは小鳥さんだけがいいな~子どもたちが安心して、外で遊んで学べる環境をつくりたい

私たちは、2019年11月24日(日)に開催される「ことりフェス2019」の成功を目指しています。

「ことりフェス」は、2018年12月に初めて行われました。誰でも来られるように無料イベントにこだわり、実行委員たちはすべて手弁当で、スポンサーや広告集めに奔走し、多くの方のご支援をいただいて実施できたものです。

今回はクラウドファンディングの活用によって資金を集めるとともに、沖縄の子どもたちが置かれている現状や私たちの思いを遠くまで届けたいと考えて、このプロジェクトを立ち上げました。

/data/project/573/S__49963045.jpg
ことりフェス2019概要

●名称:音楽&トーク「ことりフェス2019~お空を飛ぶのは小鳥さんだけがいいな」
●会場:宜野湾市立中央公民館
●日時:2019年11月 24日(日) 開演14:30 終演17:00
●入場:無料
●出演:むぎ(猫)/古謝美佐子/やぎのシルー(お笑い集団 FEC)/ Tida Batonteam Okinawa(幼児~中学生のバトントワリングチーム)      
●主催:ことりフェス2019実行委員会
●後援:FM ぎのわん・ぎのわんシティ FM・エフエム沖縄・沖縄ケーブルネットワーク・沖縄タイムス社・ 琉球新報社・ラジオ沖縄・沖縄テレビ・琉球朝日放送・琉球放送
★駐車場・授乳室・キッズスペースあり。カレーライスの無料ふるまいもあります(数量限定)


/data/project/573/IMG_0351.JPG

【イベントの目指すところ】

●音楽を聴き、お笑いライブを見て、子どもから大人まで、誰でも楽しめるイベントに。   
●地域の人々と一緒につくりあげて、事故を忘れず、被害に遭われた当事者たちを孤立させず、応援しているというメッセージが伝わるイベントに。


プロジェクトのきっかけ

2017年12月7日午前10時16分ごろ、沖縄県宜野湾市にある緑ヶ丘保育園に、213グラムの米軍機ヘリの部品である樹脂製の円筒が落ちてきました。
園庭からわずか50センチの屋根に落下。
「ドーン!!!」
屋根直下にいた1歳児クラスの子が泣き叫んでパニックになりました。

/data/project/573/buhin_1.jpg
幸いなことにけが人はいませんでしたが、「もしも子どもに直撃していたら…」
私たち保育園保護者は、今後このようなことが起こらないようにと、以下の3点を求めることにしました。

●事故の原因究明と再発防止
●事故原因が分かる
までの飛行停止
●飛行ルートを守り保育園上空の飛行禁止(緑ヶ丘保育園上空は飛行ルートではありません)

3つの訴えを届けるために行動し、全国から13万筆を超える署名を集めました。

/data/project/573/syomei_1.jpg
 

普通の事故ならそのようなことをしなくても、事故当事者同士の話し合いや行政指導で是正されるところです。しかし米軍は、この落下物は普天間飛行場に属する米軍機CH53Eヘリコプターに使用される部品だと認めながらも、米軍が落とした物とは認めていません。

そのため、子どもたちを守るための具体的な対応は全く進んでいません。

2018年2月13日、私たち保護者は東京へ出向き、政府要請を行いました。(写真左)
さらに2018年12月6日、再び東京に出向き、政府要請をして翌日、上野駅前で想いを伝えました。(写真右)

 

/data/project/573/要請の様子.JPG  /data/project/573/DSC_0825リサイズ.jpg


米軍機CH53Eヘリコプターがここ2年の間に起こした事故

緑ヶ丘保育園への落下物事故を起こしたCH53Eヘリは、この2年で、明らかになっただけでもこれだけの事故を起こしています。


●2017年10月11日 沖縄県東村高江に緊急着陸・炎上
●2017年12月7日 沖縄県宜野湾市にある緑ヶ丘保育園屋根に部品落下
●2017年12月13日 沖縄県宜野湾市の小学校に窓枠落下
●2019年6月4日 沖縄県浦添市の中学校に保護テープ落下
●2019年8月25日 沖縄本島東海岸沖8キロ付近に窓落下

ほかの米軍機も含めると、米軍機による事故はずっと続いています。

子どもの環境の犠牲の上に成り立つ平和は本物ですか?

私たちは子どもが過ごす環境(保育園、学校など)の安全を確保したいだけなのです。

緑ヶ丘保育園の上空を飛ぶ米軍機の映像はこちらから。
/data/project/573/動画リンク用.jpg


これまでの経緯
『お空を飛ぶのは小鳥さんだけがいいな』その思いを込めて始めたのが「ことりフェス」

昨年12月、事故から1年の節目に行われた第1回「ことりフェス」。

当日は、市内外、県外から延べ500人の観客が来場、7組のアーティストや学生による音楽やお笑いライブ、手作りのカレーやプレゼントの振る舞いなどが行われ、終始笑顔の絶えないイベントとなりました。

事故から間もなく2年を迎えますが、落下に至った全容はいまだ明らかになっていません。
また、先に述べたように、CH53Eに限ったとしても、あれほどの数の事故を起こしているのです。


ことりフェス2018の様子
/data/project/573/IMG_0390.JPG/data/project/573/IMG_0360.JPG
これらの事故をこのまま忘れてはいけない。
保護者、先生方、そして、いまだ声を上げることができない当事者の方を元気づけて支えたい。
沖縄の空の安全について、みんなで考えたい。

何よりも、小鳥のようなかわいい子どもたちの命を守りたい。

本プロジェクトによって、私たちの思いが沖縄だけでなく、日本、そして世界に広がっていくことを願っています。
小鳥たちだけが飛ぶのが当たり前の空でありますように。


/data/project/573/entei_1.jpg

All-in方式で

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

集めた資金については、会場使用料・パンフレットなど告知物の印刷費・出演者さまへのお車代・カレーのふるまい材料費・子どもたちへのプレゼント代などに充てさせていただきます。
 

リターンについて

スポンサーとなってくださった方へのリターンについては、イベント出演者の方々にもご協力をお願いして用意致しております。
リターンと金額は以下の通りとなっております。詳しくは「リターン」の項目もご参照ください。

1)3000円
出演者の皆さんによるお礼メッセージ動画URLをメールにて送付。

2)5000円
写真家・石川真生さん写真展にて展示された「チーム緑ヶ丘」と「ことりフェス」実行委員会の写真のポストカード3枚。
加えて、チーム緑ヶ丘活動資料&DVD、「ことりフェス」オフィシャルステッカー4枚を郵送いたします。
出演者の皆さんによるお礼メッセージ動画URLをお礼状に記載してお届けします。


/data/project/573/mao2.jpeg

3)10000円
①か②のいずれか一つをお選びください。
①チーム緑ヶ丘オリジナルバッグ(小)&ハンカチ
②チーム緑ヶ丘オリジナルバッグ(大)
加えて、チーム緑ヶ丘活動資料&DVD、「ことりフェス」オフィシャルステッカー4枚を郵送いたします。
出演者の皆さんによるお礼メッセージ動画URLをお礼状に記載してお届けします。


/data/project/573/mini.jpg


4)15000円
チーム緑ヶ丘オリジナルバッグ(サイズはお任せください)。
古謝美佐子さんのサイン入りCD「弥勒世果報」(坂本龍一さんとのコラボ楽曲)。
加えて、チーム緑ヶ丘活動資料&DVD、「ことりフェス」オフィシャルステッカー4枚を郵送いたします。
出演者の皆さんによるお礼メッセージ動画URLをお礼状に記載してお届けします。


/data/project/573/弥勒世果報.jpeg  /data/project/573/mini.jpg

5)30000円
①、②、③のうちから2つお選びください。
①むぎ(猫)さんのサイン入りステッカー(非売品)
②古謝美佐子さんのサイン入りCD「弥勒世果報」(坂本龍一さんとのコラボ楽曲)
③やぎのシルーさんのサイン入り絵本『ぼくもあったらいいなぁ』
加えて、チーム緑ヶ丘活動資料&DVD、「ことりフェス」オフィシャルステッカー4枚を郵送いたします。
出演者の皆さんによるお礼メッセージ動画URLをお礼状に記載してお届けします。


 /data/project/573/むぎ.jpeg   /data/project/573/弥勒世果報.jpeg  /data/project/573/しるー.jpg

5)50000円
①~⑤のフルセット
①写真家・石川真生さん写真展にて展示された「チーム緑ヶ丘」と「ことりフェス」実行委員会の写真のポストカード3枚。
②むぎ(猫)さんのサイン入りステッカー(非売品)
③古謝美佐子さんのサイン入りCD「弥勒世果報」(坂本龍一さんとのコラボ楽曲)
④やぎのシルーさんのサイン入り絵本『ぼくもあったらいいなぁ』
⑤チーム緑ヶ丘オリジナルバッグ(サイズはお任せください)
加えて、チーム緑ヶ丘活動資料&DVD、「ことりフェス」オフィシャルステッカー4枚を郵送いたします。
出演者の皆さんによるお礼メッセージ動画URLをお礼状に記載してお届けします。


 /data/project/573/むぎ.jpeg  /data/project/573/弥勒世果報.jpeg 
 /data/project/573/しるー.jpg  /data/project/573/mao2.jpeg  /data/project/573/mini.jpg

募集期間

クラウドファンディング実施期間は10月24日(木)〜11月27日(水)とさせていただきます。

チームのこれまでの活動、そしてこれからの活動については、下記のSNSで公開していきたいと思っています。

◎ことりフェス Facebookページ     Twitter

◎チーム緑ヶ丘1207 Facebookページ


最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

私たちが実現したいことは「子どもたちが安心して遊び、学べるような“当たり前の日常”」です。

子どもたちは自分で声をあげることができない。自分で環境を変えることができない。

それができるのは大人だけ。大人の責任だと考えます。

当たり前の空の安全を取り戻したい。

みんなで支えたい。

このプロジェクトを実現するために、皆さまのサポートをお待ちしています。


/data/project/573/entei_2.jpg